1
ちょび 新年です
JUGEMテーマ:いぬのきもち
JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:柴犬

<1月5日(土)>

★★あけましておめでとうございます★★

今年もよろしくお願いいたします。

埼玉は、雪は皆無です。
時折、強い風の日はあるけれど、ほとんどが穏やかな日です。
今日(土曜日)も 穏やかな1日でした。
明日はもう少し気温が上がるようです。

大変な日本海側の方には、申し訳ないです。


さて、今日のちょびもいつもと変わらずです。
え?
最近咬まなくなったかって?(古都様が言うので・・・)

ご期待に添えるかどうか?

「ちょび、あそぼ〜」
「へ?」




「こちょこちょこちょ」
「きゃ〜なにするー」




「何って?」
「やめて〜」




「いやぁ、無理〜」
「死ぬ~」




「まさか〜」
「虐待〜」




「なんですと〜」
「ごめんなさい〜」




「このくらいにしておくか」
「ぜんぜん咬めなかったぁ」

と、飼い主は慣れてきて咬まれないようですぅ。
残念でしたか?



「ちょび、お疲れ〜マッサージだよ〜」(ケンタッキーフライドチキン スキ〜)
「気持ちいい〜」(だら〜ん)





【飼い主的 癒され画像】



アップ〜



【飼い主的 心配画像】



首、つっかえてるぞ。楽?




【最終回 クロ との思い出】

飼い主の葛藤です。
苦手な方は読み飛ばしてください。

でも、「最高のイヌ〜」と言えます。

平成22年11月7日(日)
動物病院の開(あ)く 10:00前に虹の橋へ行ってしまったクロ。
「病院はさぁ、高いからいいよ」って思える時間でした。

してあげられることがまだあったでしょ、
昨日、なんで連れて行かなかったのさ、
老犬は、定期的に健康診断に行くべきでしょ、
老衰じゃないんじゃないの、
病気だったことあるじゃん、
・・・
と、自分を責める言葉が頭の中に渦巻きます。

ゴメンネ ゴメンネ と毎日泣いていました。

亡くなった翌々日、ペットの火葬業者の方に来ていただき
家の前で火葬にしました。
骨はペット霊園で合同の埋葬にしてもらいました。
その時は、仲間が大勢いた方がいいだろう、
と、自分を責めていたせいもあったと思います。

でも、今でも家じゅうに「クロ」の写真があるんだから、
毎日拝んでるのだから、
家の中に居てもらった方が良かった、
と、後悔もあります。

ヒトは、49日後に生まれ変わると聞きました。
じゃ、12月の26日生まれで2カ月のワンコがクロだ。
2月にクロの生まれ変わりに会いたい。
と、家族と話していました。

ちょこびは、12月26日(49日)まで
土・日になると朝と夕方に散歩しました。
「クロ、散歩いくよぉ」
自転車のかごにはクロの首輪とリードを乗せて、
ゆっくりゆっくりと自転車を押しながら、
クロとのいつもの散歩道を歩きました。

よろよろと歩くクロがよみがえります。
ここでチッチしたねぇ。
ここで休憩したねぇ。
「クロ、帰るよォ」

平成23年1月、家族が近所の大型スーパーで柴犬を見つけました。
高いなぁ。
2月、そのワンコはまだいます。
何と値下がりしていました。

そんな話をしていた数日後
そいつは、またまた値下がりしていたそうです。
の、翌日 そいつは我が家におった。

11月26日生まれ、生後約3カ月。
ちょび、登場。
クロが、生まれ変わるのは12月26日(49日目)なんですけど〜。

クロが、「こいつを頼む」ってさ。
そっか。

以上、クロの思い出でした。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

このパソコンのデスクトップもクロです。
パソコンの横にもクロの写真があります。

「クロ、こんな感じであってるよね」
「あー、だいたい そんなんだ、楽しかったぜ」(メス)



(首に花飾りをつけられたクロ、いっぱいアリガト)





クロの思い出 | 21:58 | comments(14) | - | - |